トップページへ
松戸・東北交流サロン「黄色いハンカチ」について 松戸・東北交流サロン「黄色いハンカチ」は千葉県松戸市の松戸駅から徒歩5分のところにあります。この交流サロン「黄色いハンカチ」は、東日本大震災と福島第1原発事故により千葉県東葛地域に避難された方への支援と交流の拠点として開設したものです。2月は毎週火曜日水曜日木曜日の3日間、午前10時から午後4時まで開いており、避難者の皆さんに限らず、この活動に関心のある市民の皆さんに予約なしで来ていただけます。
黄色いハンカチは伊勢丹松戸店の隣のビル2階にあります。2階窓の黄色い看板が目印です。 東北の新聞、福島民友や福島民報などを読むことができます。
交流スペースではコーヒーやお茶を飲みながら楽しくおしゃべりをすることができます。 支援者からの支援物資、衣類、ティッシュ、日用雑貨などがあります。
























































inserted by FC2 system